日本のゲストハウスに必要とされる人材とは

ゲストハウスに必要なのは『国際人』

これは私の意見というより、他の方からの受け売りです。そのつもりで以下、お読みいただければと思います。

国際人とは、自分の国のことをよく知っている人のこと

「国際人」と聞くと、外国語をペラペラ話し、外国の事情に詳しい人のことを思い浮かべるかもしれませんが、むしろ逆で、自分の国のことに詳しい人こそ国際人だと言えるのではないでしょうか。

外国人の観光客は、日本に興味を持って旅行に来ていると思います。

もし、あなたが、外国人から次のようなことを質問されたらどう答えるでしょうか。

日本には天皇がいる。天皇とは、日本人にとってどういう存在なの?

徳川家の将軍は、どうして15代も続いたの?

そして、なぜ新しい政府に変わる必要があったの?

三島由紀夫という作家は、日本にどのような影響を与えた人なの?

あなたは、自分の意見を持っているでしょうか?

流暢な英語で、しゃべる内容が薄っぺらい人こそ、最も国際人から遠い存在だと、私は思います。

国際社会において、英語が話せることはアドバンテージになることは間違いないと思いますが、それでは、アメリカ人は皆、国際人なのでしょうか?

アメリカ人の半分は、ニューヨークがどこにあるか答えられないそうです。

自国の主要都市がどこにあるか答えられない人は、国際人とは言えず、国際社会で通用するとは思えません。すなわち、国際人であることと、外国語が話せることは、本質的に無関係だということです。

ゲストハウスには、日本人が、日本人として、しっかりとした意見が言える人材が必要だと思います。

国際人とは、自国の文化に誇りを持つ人のこと

私は、日本という国に生を受けて、本当に幸せだと思っています。

日本には、日本書紀によると2600年以上の歴史、科学的に少なく見積もっても2000年以上の歴史があると言われ、いずれにしても、現存する国家の中で最も長い歴史を持っている国です。

日本語という言語は、表意文字である漢字、そして表音文字である平仮名・片仮名を同時に使うという、世界でも珍しい、高度なレベルの言語であると思います。

日本のパスポートは、多くの国にビザなしで入国できる、とても強いパスポートです。

長きにわたって先人たちが作り上げてきた、とても素晴らしい国・文化であり、守るべき、価値あるものだと思っています。

しかし、ややもすると、現代の日本には、自分の国を卑下する風潮があるように思います。

こんなにも豊かな国に生まれたにも関わらず、『自分の国のことが好きか』というアンケートを取ると、驚くことに、日本人の順位はとても低いそうです。

日本人の中には、自分の国が好きだという人は多くないようです。

国際社会の中では、自分の国を愛している、という人でないと尊敬を受けないのではないかと思います。

外国人のゲストに対し、自分の国のことを、誇りを持って語れる人材こそ、ゲストハウスの中でも求められていると思っています。

国際人とは、他国の文化を尊重できる人のこと

いくら、自国の文化に誇りを持つと言っても、それを押し付けたりするのは国際人とは言えません。

私が、自分の国を大切に思っているように、外国の方も同じように、自分の国を大切に思っている方も多いと思います。

日本の隣国である、中国や韓国との間で政治的な摩擦があるのは事実であると思います。ゲスト同士の交流の中で、まれにですが、そういった話題に触れてしまうことがあります。

悲しいことに、日本人のゲストの中には、中国や韓国のことを悪く言う方が、たまにいらっしゃいます。確かに、私も心の中で思うこともありますが、目の前の外国人ゲストに対して主張をぶつけても、意味が無いと思うのです。

自分の意見をしっかり持つことは大切なことだとは思いますが、いたずらに主張をぶつけることとは似て非なるものだと思います。

ゲストハウスの中でも、他国の文化を尊重し、他者の意見に理解を示すことができる人材が必要だと思っています。

ゲストハウスの業務に外国語は必要か

上記の文脈からお判りの通り、外国語というのは、外国の方と意思の疎通を図る道具であり、それ以上でも以下でもないと考えています。

正直な話、最低限の会話レベルは必要かなと思います。そして、外国語の能力があれば、それは強力な武器となります。

しかし、私は、外国語の能力よりも、国際人としての能力の方が大切だと思っていますし、外国語は、やる気さえあれば、ゲストハウスで使う会話は限られていますから、なんとかなります。

真面目さ、誠実さ、素直な心、そして前を向いて頑張れる人材は、ゲストハウスに限らず、どの仕事においても、ずっと必要とされると思っています。

私は、こういう古臭い考え方が、今もなお重要だと考えています。

まとめ

  • 大切なのは、外国語の能力よりも、国際人としての能力
  • 外国語の能力は高いに越したことはないが、それが全てではなく、他に大切なことがある
  • 真面目さ、誠実さ、素直な心、向上心など、素朴なものが、今もなお大切