『ゲストハウス経営のノウハウ』というのは幻だと思う話

ツイッターでのメッセージありがとうございます。

このメディアサイトも、ツイッターのアカウントも設立してから2週間ほど経過致しました。

そして、誠に迷惑だと思いながらも、ツイッターにて、関係のありそうな人をとにかくフォローしまく…らせていただいた結果、フォローバックしていただいた方も間もなく50人になろうかとしております。

感謝申し上げ、また、ご迷惑をお許しいただければと思います。

ツイッターにて以下の様なメッセージをいただきました。初めていただいたメッセージだったので、とても嬉しかったです。

おそらく、これからゲストハウスの経営を考えていらっしゃる方かなと思うのですが、ゲストハウス経営の基本姿勢について、私が知っていることを簡単にご紹介させていただこうかなと思い、この記事を、メッセージへの返信に替えさせていただこうかと思います。ご参考になればと思います。※上から目線で恐縮です。

いただいたメッセージ↓(ちょっと省略) 

経営のアドバイスを下さい。是非ゲストハウス メディアさんの経験と知恵をお貸しください。どうかよろしくお願いします。

今回は導入部分だけ

企業秘密もありますので、詳細は別の機会に

私のようなものが考えていることは、まず第一に大したことが無いと思っていますので別に公開しても良いのですが、私もまたゲストハウスの運営をしている立場上、無意識にライバルに塩を送っていた、ということも考えられますので、ここでは根本的な『基本姿勢』のようなものに留めたいと思います。

(まあ本当に、私の持っているノウハウは、大したものじゃないと思います)

『ゲストハウス独自の経営ノウハウ』なんて無いのでは?

あくまで『宿泊施設経営のノウハウ』の中の1つだと思います

ツイッターなど、今まであまりやることが無かったので、意外と世の中にはゲストハウスの創設を考えている方が多いことに改めて驚きました。

ゲストハウス経営について、色々な意見や考え方が飛び交っているように見えますし、中には、ゲストハウス経営のお手伝いをするコンサル会社、というのもあり、ますます「ゲストハウス経営」というものに注目が集まってるんだなと思っています。

全体を見渡すと、「ゲストハウス経営の極意」のようなものが、あたかも存在しているかのような印象を受けます。

私も、その存在を信じていた者の1人でしたが、突き詰めて考えていくと、結局それは「宿泊施設営業のノウハウ」であって、決してゲストハウス独自の経営ノウハウとは言えないと、自然とそう考えるようになっていました。

『宿泊施設経営のノウハウ』とは?

これも、今はまだ情報のすべてを公開できませんので、ざっくりと説明致します。

宿泊施設営業のノウハウとは、要するに、過去の実績である、部屋ごとの単価や稼働率、市場(各都道府県、市町村など)の統計、周辺施設の実績、そして、そこから分析できる将来の予想…、詳細までは今は書けないですが、だいたいこのような事を意味すると考えていて、これはもちろんゲストハウスだけではなく、ホテルや旅館、民泊などにも敷衍して言えることです。

確かに『ゲストハウス独自のもの』はあると思います。ゲスト同士の交流だったりイベントであったり。

でも、それらは、ゲストハウスとしての付加価値というかそういったもので、企業利益を追求するビジネスの観点からは少し異なる話題だと思います。

ゲストハウスで働いていても、『宿泊施設経営のノウハウ』は身に付かないと思います

ゲストハウス経営を目指す人は、まずゲストハウスで下積みをして、ノウハウを集積して・・・

といった言説を見かけますが、上記で述べたような情報分析をしているゲストハウスは少ないのではないかと思います。

むしろこういう情報分析に長けているのは宿泊業では圧倒的にホテルだと思います。したがって、宿泊施設営業のノウハウを学びたければ、ゲストハウスではなくホテルで、しかも売上に携わる部署に行くべきだと思います。

ゲストハウスにいても、もしかしたら一生ノウハウを学べない可能性もあると思います。

ゲストハウス経営も立派なビジネスの1つで、賢くなければ上手く経営できないと思います

私も初めてゲストハウスに宿泊した時、また、かつて働いて来たゲストハウスでの経験を振り返ると、とても楽しい思い出で、そこには特別な風が吹いていたのは間違いないと思います。

しかし、ゲストハウス経営は、もちろん経済活動の一形態に過ぎず、安定的に利益を生み出そうとすれば、そこには『確かな』知識やノウハウが必要で、賢くあることが求められると思います。

本当に有益な情報は、ネット上を見る限りあまり落ちていないと思います

私が今のゲストハウスを運営するにあたって学んだものは、ネットで無料で落ちていたものを参考にして、かなり有効に活用できていると思います。

しかし、特に色々な街の「ゲストハウス関係者」が発信している情報は、あまり核心を突いているものが少ないな、という印象です。

宣伝

一応、業務改善のご依頼を承っております。

ハッキリ言って、他の方にノウハウを教えられるほどモノを修めていませんので、

私のような者のノウハウでもお役に立つのであれば

と思っております。施設を見学させていただいて、なにが問題なのかを発見するところまでは無料でお引き受けしています。というか、むしろ私も勉強になりますので、お金は結構です、といった感じです。

この記事、また修正していきます

記事を毎日書くのって、大変ですね。

とりあえず1つの記事を書くのに、おおざっぱになってしまいました。

画像を入れたり文章の訂正は、あとからやっていくスタイルで、今はご容赦いただければと思います。

取り急ぎ、ツイッターでメッセージをいただいた方へのアンサー記事です。

上から目線で本当に申し訳ありません。言葉遣いも訂正させていただきます。